うるツヤ美肌になれるスキンケア化粧品の選び方と使い方

今使っている化粧品が本当に自分の肌に合っているかどうか、不安になることもありますよね。肌の状態は悪くないけれど、もっと値段の高いものならもっと効果が出るのかも?と不安になることもあります。また「基本的なスキンケア方法って、このやり方であっているのかな…」とふとスキンケアを行う際に感じたことありませんか?

そこで今回は美肌になれるスキンケア化粧品の選び方と使い方についてご紹介します。

 

美肌になれるスキンケア化粧品選び

美肌ケアのためのスキンケアで重要視したいのが、スキンケア化粧品選びです。

スキンケア化粧品の種類はたくさんありますが、基本的なものは

  • クレンジング
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

以上の5点です。自分の肌に合うもの化粧品はどうやって見つけるの?と思うかもしれませんが、肌のタイプは4つに分けられます。

  • 脂性肌…脂が多く分泌されているギトギト肌。
  • 乾燥肌…肌に水分が溜め込まれずに乾燥してしまいがちな肌。
  • 混合肌…肌の部位によって、脂が多かったり、乾燥していたりする肌。
  • ふつう肌…一番理想的なお肌です。

 

スキンケア化粧品選びのポイント

  • 高い商品=よい商品でないと知る
  • 保湿力が高い
  • 紫外線対策で美白効果
  • 年齢別で目的にあった成分を選ぶ・
  • 自分の肌質にあったものを選ぶ(必ずサンプルを使用する)
  • 一気にライン買いはNG

 

とくに化粧水の選び方のポイント

洗顔後の化粧水はお肌への大事な役割をはたしています。

その大事な役割を果たす化粧水は、自分の肌質にあったものを選ぶことです。あたりまえのことのようですが、これが案外できていないものです。年齢とともに肌悩みが変わっているのに、5年前・3年前と同じものを使用していませんか?少なくとも1年ごとに、使用している化粧水と自分の肌を見直してみましょう

 

化粧水の使い方

化粧水を使うときは、どうやって使っていますか?手の平でバシャバシャでしょうか?それともコットンを使用して!でしょうか?

基本的には「手」で化粧水を付けていきましょう。手でつけることは肌にとって優しく、効率的に肌に浸透させられるからです。そして手の平からの保湿パワーを肌に送り込む感じで優しくつけていきましょう。優しくつける!これだけでいいのです。

 

最後に

大事なのは年齢とともに合ったけスキンケア商品を使うことが美肌になれる近道です。

美肌になるためには毎日コツコツと継続させることが重要です。また外側のケアだけでなく、内側からのケアも大切です。バランスのとれた食事・運動・睡眠は何よりも美肌をもたらします。両方からのケアを心がけましょう。