美肌の基本は生活習慣から!睡眠・食事・運動のルールとは?

肌が荒れたときに最近の生活習慣を振り返ると「そういえば」と思い当たることはありませんか?

誰もが憧れる美肌はスキンケアだけで作りだせるものではなく、もっとも大切なことが食事や睡眠などの生活習慣を正すことと言われています。毎日の良き習慣こそが、美肌の基本です。毎日続けたい習慣をご紹介していきますね。

 

■最も重要なこと…それは睡眠です。

睡眠不足が美容に悪いというのはもう常識になってきましたよね。わかっていてもつい夜更かししてしまうもの。肌荒れを繰り返す人は睡眠をしっかりとるだけで改善されると言われます。深い睡眠に入っているときに、肌の修復や新陳代謝が活発になって寝ている間に修復され、肌がキレイになるのです。最低6時間以上のまとまった睡眠が重要です。

 

■栄養バランスのとれた食事

お肌はバランスのとれた食事の栄養素で作られています。基本は和定食のようにタンパク質・野菜・炭水化物をまんべんなく食べることが大事なことです。タンパク質を食べるときは野菜を一緒に取るなど組み合わせて食べるように心がけましょう。よく時間がないと言って抜きがちな朝食も、パン・卵・野菜やくだものをとりあえず意識したら大丈夫です。もしくは、フルーツグラノーラも栄養をとるにはおすすめです。

 

■からだをしっかりあたためるバスタイム

お風呂につかるなどして、カラダをあたためることで血行がよくなります。

カラダの隅々にまで栄養を行き渡りやすくするだけでなく、老廃物をしっかり排出してくれるので内側からのキレイをサポートします。

 

■定期的な運動

定期的な運動で代謝を高めましょう。運動をすると筋力もつきます。筋肉は普段の生活の中でも消費しやすく、基礎代謝を高めるには必須です。ジムに通うのどハードルが高い気がしますが、週1~2回のウォーキングでも効果がありますし、簡単なストレッチからでも始めてみましょう。

 

美肌のための生活習慣の基本を4つ紹介しましたが、取り組んでみようと思えましたか?当たり前と思っていても意外と実践できないものですよね。できていない方はお肌のためにも、健康のためにも少しづつ見直してみてはいかがですか?